今、話題の根菜のキクイモは高血圧、高血糖の改善に効果大、試験でも実証済み

高血圧、高血糖は食習慣による影響がほとんど

代表的な心臓病である狭心症や心筋梗塞の発症には、高血圧や糖尿病による動脈硬化が大きく影響しています。糖尿病は、すい臓から新鮮されるインスリンというホルモンの働きが低下して、血糖値が慢性的に高くなる病気です。こしやすくするのです。

血糖値の高い状態が続くと、その余分な糖が血管を傷つけて動脈硬化が進み、心臓病を起こしやすくするのです。

さらに、最近の研究によると、血液中に糖が増えた糖尿病予備軍でも、すでに動脈硬化が進んでいることが判明しました。つまり、高血糖の人も心臓病の予防に努めることが必要なのです。

しかも、高血圧と高血糖は合併しやすく、動脈硬化がさらに進んで、心臓病を招く危険性は高まるばかりです。血圧の値や血糖値が基準値を超えている人は、心臓病が密かに進行している状態といえるのです。

高血圧も高血糖も、自覚症状はありません。しかし、検査数値をおろそかにせず、運動の習慣を心がけるとともに、適切な食習慣を身につけることが大切です。

高血圧を予防する食事のポイントは、「塩分をとりすぎない」「食べすぎを防ぐ」「野菜や果物を積極的に食べる」「飲酒を控える」こと。

一方、高血糖を予防する食事のポイントは、「食べすぎを防ぐ」「甘いものや砂糖を控える」「栄養バランスを整える」「1日3食をできるだけ決まった時刻にとる」ことです。

この基本部分はしっかり守った上でぜひ知っておいていただきたい食品があります。それが今ブームになりつつある「キクイモ」です。

古くから高い薬効があった

キクイモは北米原産の植物で、17世紀初頭にヨーロッパに伝えられ、日本には幕末から明治時代初期に伝わったとされています。

イモという名前が付いていますが、キク科の植物。花がキクに似ており、根茎がイモ状になっていることから、そう呼ばれるようになったといわれています。第二次世界大戦中には、根茎が漬け物などの食用として使われました。今では長野県や埼玉県などの一部で栽培されています。

キクイモの薬効は古くから定評があり、欧米では傷の治療や胃病、カゼ、便秘などの改善に用いられてきたといいます。さらに、最近では、キクイモをめぐる研究・検証が、国内外で盛んに進められています。

キクイモの成分の中で、最も強い効果を発揮するのが、イヌリンという成分です。

ふつうのイモの主成分はでんぷんですが、キクイモにはでんぷんがほとんど含まれていません。キクイモの成分の約6謝を占めるのが、多糖類の一種のイヌリンです。このイヌリンが、血圧や血糖値を下げるのに大きな役割を果たすのです。

水溶性食物繊維であるイヌリンは、体内にはほとんど吸収されず、キクイモに含まれる酵素によってフラクトオリゴ糖という成分に分解されます。このフラクトオリゴ糖は、腸内でビフィズス菌などの善玉菌のエサとなって腸内の助塀境を整えます。

また、イヌリンは、胃腸を通過するときに水分を吸収してゲル状になり、腸内の糖を絡め取って体外へ排泄する働きがあります。さらに、別の糖の体内への吸収を抑える働きもあり、高血糖の予防・改善に優れた効果を発揮するのです。

さらに、欧米での研究によると、キクイモには高血圧や動脈硬化、肥満、脳の老化などの予防にも役立つことが確認されました。

キクイモには、イヌリン以外にも、β・カロテンやビタミンB2・B6・B12、ビタミンCなどのビタミン類や、ミネラル類、アミヽノ酸なども含まれています。こうしたさまざまな成分が相乗的に働いて、全身の臓器や血管の働きを保護する作用をもたらすと考えられます。

キクイモで糖尿病の症状が改善

高血圧や糖尿病に対するキクイモの効果は、いくつかの試験で確認されています。

例えば、ハンガリー市民病院で行われたの試験によると、Ⅱ型糖尿病の患者数が、キクイモをとった2年間で2分の1から3分の1まで減り、完治した例もあったと報告されています。

日本の臨床試験では、肥満傾向にある38人(平均年齢約59歳)を対象に、約7ヶ月にわたってキクイモの有効成分を抽出したエキスをとってもらいました。

その結果、体重、腹囲、太ももの周囲、血圧、血糖値、ヘモグロビンA1C、血中コレステロール、中性脂肪ともかなり良好な改善作用が認められました。

キクイモは自然の食品なので副作用もなく、安心してとることができます。最近では、キクイモの健康効果が広まり、自分で栽培している人も増えてきたようです。また、キクイモのイヌリンを中心とする有効成分を抽出した粒状などの食品が市販されています。生のキクイモが手に入りにくい人は、こうした栄養補助食品を利用するのも1つの手でしょう。

キクイモの口コミはこちら。

This entry was posted in 降圧食品.